傍腫瘍性小脳変性症 (paraneoplastic cerebellar ataxia)

多くは、以下の表の様な腫瘍から分泌される抗体を中心とした液性因子の遠隔効果によって、小脳失調を来す疾患です。同様に亜急性に進行する自己免疫性小脳失調症も鑑別になります。

Movement Disorders. 2015; 30: 614-623より抜粋

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください