脳卒中後精神病(Poststroke psychosis)

はじめに
本邦では脳卒中後のうつ症状に関心が集中しているためpoststroke depressionという言葉が良く用いられています。
脳卒中に伴う精神症状は、患者全体の33%が併発するとも言われていて、QOLに支障をきたす症状です。病変部位との関連は以下の様に報告されています [Stangeland H, et al. J Neurol Neurosurg Psychiatry 2018;8:879-885.]。
右半球が40.2%、左半球が7.2%、両側3.4%と右に多い。
右前頭葉が11.4%、右側頭葉が9.8%、右頭頂葉が15.2%
右尾状核が5.3%
脳幹梗塞でも報告されています。

症状
気分障害:うつ、アパシー
せん妄症状
統合失調症様症状

治療
症状が疑われた場合はなるべく早く治療を開始して、症状改善後はなるべく早く薬物治療を中止しましょう

  1. リハビリテーション
  2. 運動やレジャー
  3. 薬物療法
    うつ症状に対して
    三環系抗うつ薬:ノリトレン、トラゾドン
    SSRI
    SNRI

    せん妄症状、統合失調症様症状に対して>こちら参考

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください