めまい、眼振 update

Risk of stroke in patients hospitalized for isolated vertigo: a four-year follow-up study. Stroke. 2011;42:48-52.
中枢性めまいを除く回転性めまいを訴えた集団は、一般人口と比較して脳卒中発症率が3倍高く血管障害のリスク評価とフォローが必要である

Lesion of the Nucleus Intercalatus in Primary Position Upbeat Nystagmus. Arch Neurol. 2010;67(11):1403-1404.
延髄介在核病変によりPrimary Position Upbeat Nystagmusを来たした多発性硬化症の32歳女性例

Complete Heart Block Complicating the Head Impulse Test. Arch Neurol. 2010;67(10):1272-1274.
head impulse testにより心停止を来した末梢性めまい症の52歳女性

Isolated Bilateral Anterior Inferior Cerebellar Artery Infarction. Arch Neurol. 2010;67(6):766-767.
突然の難聴、回転性めまいで発症した両側前下小脳動脈梗塞の54歳男性

Vertigo with an isolated lesion in brainstem vestibular nucleus and nerve. Neurology 2010 74: 437.
脳幹の前庭神経核及び前庭神経病変により回転性めまいを生じた31歳女性例

Ageotropic central positional nystagmus in nodular infarction. Neurology 2009 73: 1163.
中枢性頭位眼振を認めた小脳小節梗塞の36歳男性例

The video head impulse test: Diagnostic accuracy in peripheral vestibulopathy. Neurology 2009 73: 1134-1141.
head impulse試験はビデオによる眼球運動記録を併用することで、末梢前庭障害の検出率がsearch coil記録と同程度まで改善する

Penlight-cover test: a new bedside method to unmask nystagmus. J Neurol Neurosurg Psychiatry 2009; 80: 900-903.
末梢性眼振を見逃さないための新しい方法:ペンライトカバーテスト(右眼を時折手で隠しながら左眼に光を当てる)

Bilateral cochlear enhancement in Cogan syndrome. Neurology 2009 73: 75.
両側蝸牛の造影効果が検出できたコーガン症候群の43歳男性例

Vestibular neuritis or not?: The significance of head tilt in a patient with rotatory vertigo. Neurology 2009 72: e101-e102.
回転性めまいで発症し、理学所見上は前庭神経炎が疑われたが延髄外側に病変が認められMSと診断された48歳男性例

Calibrated finger rub auditory screening test (CALFRAST). Neurology 2009 72: 1595-1600.
CALFRASTは聴力障害を鋭敏に検出することができる有用で簡単なテスト法である

Horizontal head impulse test detects gentamicin vestibulotoxicity. Neurology 2009 72: 1417-1424.
ゲンタマイシンによる前庭神経障害はhorizontal head impulse testで鋭敏に検出できる

Osteopenia and osteoporosis in idiopathic benign positional vertigo. Neurology 2009 72: 1069-1076.
特発性良性頭位性めまいでは健常人と比較して骨量減少、骨粗鬆症がよく見られる

Meniere’s disease. Lancet. 2008;372:406-14.
メニエール病のレヴュー

Type II proatlantal intersegmental artery associated with objective pulsatile tinnitus. Neurology 2008 71: 295-296.
proatlantal intersegmental動脈II型の残存により、拍動性の耳鳴りを自覚した52歳女性例

Positional nystagmus in patients with chronic dizziness. Johkura K, Momoo T, Kuroiwa Y. JNNP 2008 Jun 11. [Epub ahead of print]
良性発作性頭位目眩症が高齢者のめまいの最も多い原因だが,軽症で持続するものは慢性的なめまいの原因となりうる

Downbeat nystagmus: aetiology and comorbidity in 117 patients. JNNP 2008 79:672-7
下眼瞼向き眼振の多くは小脳の変性症や血管障害に伴うものだが,4割近くは原因不明でMRIで異常がなくとも前庭障害や末梢神経障害,小脳失調を伴うことが多い

Normal head impulse test differentiates acute cerebellar strokes from vestibular neuritis. Neurology 2008 70: 2378-2385.
急性末梢性あるいは中枢性めまいに対してhorizontal head impulse testが陰性の場合中枢性が強く疑われるが、陽性の場合末梢性の可能性が高いが中枢性の場合もある

Therapies for benign paroxysmal positional vertigo (an evidence-based review): Report of the Quality Standards Subcommittee of the AAN. Neurology. 2008;70:2067-74.
BPPV治療の総説

Bedside differentiation of vestibular neuritis from central “vestibular pseudoneuritis”. JNNP 2008;79:458-60.
めまいの患者で,中枢性の原因(脳梗塞や多発性硬化症など)を末梢性前庭神経炎から区別するものとして,skew deviationが唯一特異性の高い所見であったが,感度の高いものではない.→やっぱり難しい.

Pulse-synchronous torsional pendular nystagmus in unilateral superior canal dehiscence. Neurology 2008 70: 1217-1218.
上半規管裂隙症候群(superior canal dehiscence syndrome)による脈拍に同期した回旋性眼振を呈した62歳男性例

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください