側頭葉てんかん update

Mesial temporal lobe epilepsy: How do we improve surgical outcome?Ann Neurol. 2010;68:424.
手術によって改善することが多い側頭葉内側てんかんについての,最近の知見のレビュー

Semiology of the Rare Seizure Subtype Piloerection. Arch Neurol. 2010;67(12):1524-1527.
発作的な鳥肌が右側頭葉てんかんにより生じたと考えられた72歳男性例

Does cortical mapping protect naming if surgery includes hippocampal resection?Ann Neurol. 2010;67:345.
術前に電気的なvisual naming領域のmappingを行って優位半球の海馬切除を行っても、障害は出現してしまう。

Cognitive outcome 10 years after temporal lobe epilepsy surgery: A prospective controlled study. Neurology 2010 74: 1977-1985.
てんかんに対する側頭葉前部切除術の2年後から10年後までの間で、明から認知機能の低下は認めなかった

Cortical thickness analysis in temporal lobe epilepsy: Reproducibility and relation to outcome. Neurology 2010 74: 1776-1784.
側頭葉てんかんでは海馬の萎縮の有無に関わらず新皮質の萎縮を伴うことが多いが、術後のてんかんの再発に関してはそれぞれ海馬萎縮群は側頭葉極や島皮質の萎縮の関連、萎縮のない群は後頭領域の萎縮との関連が強かった

High-frequency electroencephalographic oscillations correlate with outcome of epilepsy surgery. Ann Neurol. 2010;67:209.
側頭葉てんかんの手術では,頭蓋内脳波で高頻度振動が出現している部位を切除することと予後が相関している

Hippocampal removal affects visual but not auditory naming. Neurology 2010 74: 1488-1493.
内側側頭葉てんかんに対するanteromedial temporal resectionでは、右側頭葉切除では明らかな障害は出現しないが、左側頭葉切除ではAuditory namingは保たれるが言語記憶やVisual namingの障害が出現する可能性がある

Relationship between environmental factors and gray matter atrophy in refractory MTLE. Neurology 2010 74: 1062-1068.
家族歴のない側頭葉てんかんは、家族歴(遺伝的要因)のある群と比較して認知機能障害が強く、VBMでの灰白質の障害範囲も広い

Postictal wandering is common after temporal lobe seizures. Neurology 2010 74: 932-933.
てんかん後放浪状態は特に側頭葉てんかん後で頻度が高い

Temporal lobe abnormalities on brain MRI in healthy volunteers: A prospective case-control study. Neurology 2010 74: 553-557.
健常人であってもMRI(T2 or FLAIR)での海馬の高信号は約50%に見られるが、海馬の萎縮はほとんど見られないため、てんかんの画像診断には信号変化と萎縮の双方を認めることが特異度を上げるのに重要である

Enhanced QT shortening and persistent tachycardia after generalized seizures. Neurology 2010 74: 421-426.
薬剤抵抗性側頭葉てんかん症例での全身性強直性間代性発作では、発作中及び発作後の頻脈とQT間隔の異常短縮(25人中17人)が見られやすい

Predictors of efficacy after stereotactic radiosurgery for medial temporal lobe epilepsy. Neurology 2010 74: 165-172.
側頭葉てんかんに対する定位手術的照射(Stereotactic radiosurgery, SRS)では、9-12ヶ月後に血管性浮腫が脳MRIで検出され、てんかんの改善と関連していた

Ictal SPECT statistical parametric mapping in temporal lobe epilepsy surgery. Neurology 2010 74: 70-76.
発作時と発作間歇期を比較するSISCOM(Subtraction Ictal SPECT COregistration to MRI)よりも STATISCOM (Statistical ictal SPECT coregistered to MRI)の方が、側頭葉てんかんの焦点検索の感度がよい

Three-dimensional surface maps link local atrophy and fast ripples in human epileptic hippocampus. Ann Neurol. 2009;66:783-9
側頭葉てんかんのMRIでの3次元脳表解析は,海馬萎縮部位と脳波での病的な高頻度振動の出現率の上昇が一致し,てんかん源の同定に役立つ.

Surgery Is the Best Option for Intractable Unilateral Mesial Temporal Epilepsy. Arch Neurol. 2009;66(12):1554-1556.
難治性の片側側頭葉てんかんでは、側頭葉前部切除術は期待余命を5年ほど延長させる

Bilateral reorganization of the dentate gyrus in hippocampal sclerosis: A postmortem study. Neurology 2009 73: 1033-1040.
側頭葉てんかんの剖検脳ではすべての例で苔状線維発芽(MFS)やニューロペプチドYの染色性の異常が歯状回で見られ、片側側頭葉てんかん例やてんかんが改善した例でも両側に見られる

Seizure frequency and lateralization affect progression of atrophy in temporal lobe epilepsy. Neurology 2009 73: 834-842.
側頭葉てんかんでは、VBMによる検討で海馬における皮質及び白質萎縮の進行が右よりも左に焦点のある症例で強く、その萎縮の進行度合いと重症度が関連していた

Cortical reorganization following anterior temporal lobectomy in patients with temporal lobe epilepsy. Neurology 2009 73: 518-525.
側頭葉てんかんに対する前部側頭葉切除術を右半球、左半球で施行した場合はそれぞれ言語野の活動性が変化する部位が異なる

Causes, presentation and outcome of lesional adult-onset mediotemporal lobe epilepsy.JNNP2009; 80: 894-899
成人発症の内側側頭葉てんかんの回顧的な解析では,辺縁系脳炎や海馬硬化が原因として多く,原因不明の扁桃体病変もある.

Pre- and post-operative fMRI and clinical memory performance in temporal lobe epilepsy.J Neurol Neurosurg Psychiatry 2009; 80: 1099-1106
てんかんで片側側頭葉切除を行うと,記憶機能に関して対側の側頭葉内側の活性化がみられる.

Predictors of individual visual memory decline after unilateral anterior temporal lobe resection. Neurology 2009 72: 1837-1842.
右大脳半球、あるいは手術前に視覚記憶が良好な集団は、側頭葉前部切除術後の視覚記憶の低下が目立つ

Longitudinal and cross-sectional analysis of atrophy in pharmacoresistant temporal lobe epilepsy. Neurology 2009 72: 1747-1754.
薬物抵抗性の側頭葉てんかん症例では新皮質の萎縮の速度が速く、てんかんによる脳損傷を反映している可能性がある

Hippocampal volume and depression: Insights from epilepsy surgery. JNNP. 2009 Feb 9. [Epub ahead of print]
側頭葉てんかんでは健側の海馬の容量の大きさと側頭葉切除術後のうつ病発症率は逆相関するが,その他の部位のてんかんでは関連が見られない.

A multicenter, prospective pilot study of gamma knife radiosurgery for mesial temporal lobe epilepsy: Seizure response, adverse events, and verbal memory. Ann Neurol. 2009;65:167-175. [Epub ahead of print]
片側側頭葉内側てんかんに対するガンマナイフ治療の前向き予備研究では,てんかん抑止効果は開頭手術に相当し,安全性についてもおおきな問題点はなかった.

A lifetime psychiatric history predicts a worse seizure outcome following temporal lobectomy. Neurology 2009 72: 793-799.
側頭葉てんかんでは、精神症状の期間が長いと前部側頭葉切除術後にてんかんがおこりやすいかもしれない

Improved cerebral function in mesial temporal lobe epilepsy after subtemporal amygdalohippocampectomy. Brain 2009 132: 185-194
側頭葉てんかんでは選択的扁桃体海馬摘除術により認知機能も改善する

Surgical Treatment of Independent Bitemporal Lobe Epilepsy Defined by Invasive Recordings. JNNP 2008 Dec 5. [Epub ahead of print]
両側の側頭葉てんかんの外科的治療を行った11例の長期間の追跡調査で半数以上が治療が奏功し,残りでも発作の回数が減って生活の質の改善を自覚しているものが多い.

Improvements in memory function following anterior temporal lobe resection for epilepsy. Neurology 2008 71: 1319-1325.
片側の海馬硬化症の患者の中では、前頭側頭葉切除術によるてんかんの軽減により術後の対側側頭葉の機能代償による記憶障害の改善をもたらす可能性がある

Reorganization of Cortical Motor and Language Distribution in Human Brain. JNNP. 2008 Oct 31. [Epub ahead of print]
てんかんの脳切除前後で運動機能の位置が変化するが,変化は必ずしも切除した領域やその周辺とは限らない.

Diffusion tensor imaging correlates of memory and language impairments in temporal lobe epilepsy. Neurology 2008 71: 1869-1876.
側頭葉てんかんでは海馬周辺構造物の拡散能の低下やFA値の低下は記銘力や言語能力の低下と関連する

White matter diffusion abnormalities in temporal lobe epilepsy with and without mesial temporal sclerosis.JNNP. 2008 Oct 31. [Epub ahead of print]
側頭葉内側硬化を伴わない側頭葉てんかんでもMRI拡散画像で白質の異常(異方性の低下)がある.

Clinical prediction of postoperative seizure control: Structural, functional findings and disease histories. JNNP 2008 Oct 6. [Epub ahead of print]
側頭葉内側てんかんの脳切除後の発作消失する可能性が高い条件は,早期の新たに生じた外傷,5年以上の発作空白期間,はっきりと片側局在する異常の右派,MRIでの硬化像,Wadaテストでの対側の記憶代償と同側の記憶能力低下などである.

Hippocampal and thalamic atrophy in mild temporal lobe epilepsy: A VBM study. Neurology 2008 71: 1094-1101.
軽度の側頭葉てんかん(TLE)では、voxel-based morphometry (VBM)解析で海馬側頭葉皮質から視床にかけての灰白質の萎縮を認めTLEの病因に関連する

Hippocampal involvement in secondarily generalised seizures of extrahippocampal origin. JNNP. 2008;79:924-9. Epub 2007 Dec 20.
海馬以外に起源のある2次性の全般性てんかん発作でも必ず海馬には異常が起きており,2次的に海馬の興奮性が影響されている可能性がある.

Network atrophy in temporal lobe epilepsy: A voxel-based morphometry study. Neurology 2008 71: 419-425.
MRIでのvoxel-based morphometry(VBM)は、側頭葉てんかん症例の特に左半球病変で灰白質の萎縮を鋭敏に、より広範囲で検出することができる

Absolute spike frequency predicts surgical outcome in TLE with unilateral hippocampal atrophy. Neurology 2008 71: 413-418.
手術前に脳波で障害側に60回/時以上のSpikeが認められた片側の海馬萎縮を伴う難治性内側側頭葉てんかんは、選択的海馬扁桃体摘出術あるいは側頭葉前部切除後もてんかんを再発する可能性が高い

A Novel Loss-of-Function LGI1 Mutation Linked to Autosomal Dominant Lateral Temporal Epilepsy. Arch Neurol. 2008;65:939-942.
イタリアの常染色体性優性外側側頭葉てんかん家系で新たなleucine-rich, glioma-inactivated 1 (LGI1) 遺伝子変異((Ile122Lys)が見つかり、その変異を持った細胞は変異型Lgi1蛋白を分泌できなくなった

Hippocampal deformation mapping in MRI negative PET positive temporal lobe epilepsy. JNNP 2008 79:636-40
MRIで海馬の硬化が見られない側頭葉てんかん患者でも,large deformation high dimensional mapping (HDM-LD)を用いるとCA1領域以外の海馬表面に変化がみられる

Preoperative fMRI predicts memory decline following anterior temporal lobe resection. JNNP 2008 79:686-93
てんかんの側頭葉切除に際して,fMRIで活性化の優位側を切除すると記憶機能の障害が大きい

White matter functional connectivity as an additional landmark for dominant temporal lobectomy. JNNP 2008;79:492-5.
優位半球の側頭葉切除の際に失語症などを起こさないために,MRI tractographyと術中脳刺激により得られる白質の解剖機能的な連絡も考慮する

Combined EEG-fMRI and tractography to visualise propagation of epileptic activity. JNNP 2008;79:594-7.
側頭葉てんかんでは脳波と機能MRIにより側頭葉から後頭葉への脳活性化の進展がみられ,tractographyでは連絡路が描出される

Basal temporal sulcal morphology in healthy controls and patients with temporal lobe epilepsy. Neurology 2008 70: 2159-2165.
側頭葉てんかん症例は側頭葉下面の脳溝の構造が対象群と異なり、側副溝の先端が嗅脳溝に続く構造が多い

Long-term efficacy of gamma knife radiosurgery in mesial temporal lobe epilepsy. Neurology 2008 70: 1658-1663.
内側側頭葉てんかんへのガンマナイフ治療は長期間追跡しても効果があり安全性が高い

High-frequency oscillations in human temporal lobe: simultaneous microwire and clinical macroelectrode recordings. Brain 2008 131: 928-937
側頭葉てんかんにおけるマイクロワイヤーと頭蓋内電極での高周波振動(high-frequency oscillations)でてんかん病巣が特定できるかもしれない

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください