脳死 update

Long-term outcomes of chronic minimally conscious and vegetative states. Neurology 2010 75: 246-252.
昏睡から1年以上経過していても、植物状態と比較して特に最小意識状態 (MCS) では、意識レベルの改善を見ることがある

Late recovery after traumatic, anoxic, or hemorrhagic long-lasting vegetative state. Neurology 2010 75: 239-245.
6ヶ月以上続く植物状態であっても特に若年者では、その後の反応性の改善や意識レベルの改善を見ることがあるが、機能障害の改善はほとんど見られない

The case against confirmatory tests for determining brain death in adults. Neurology 2010 75: 77-83.
脳死確定検査の問題点に関する総説

Willful Modulation of Brain Activity in Disorders of Consciousness. N Engl J Med. 2010 Feb 3.
重度の意識障害症例の極一部に補足運動野や海馬傍回の意識的脳活動がfMRIで検出される場合がある

Blink to visual threat does not herald consciousness in the vegetative state. Neurology 2008 71: 1374-1375.
植物状態における瞬目反射は意識回復の兆候ではない

Neuropathology of brain death in the modern transplant era. Neurology 2008 70: 1234-1237.
脳死後の剖検脳では広い範囲にエオジン好性の虚血性神経細胞死が認めれるが特異的な病理学的変化はない

コメントを残す