脳表ヘモジデリン沈着症(Superficial Siderosis) 治療

外科的治療
出血源が見つかれば、止血することが最も重要です。しかしながら、静脈性のわずかな出血で有ることが多く、脳血管造影、出血シンチなどで出血源を同定することは困難です
脊椎内に硬膜欠損像が認められれば、整形外科的に閉塞することも有効との報告もあります

内服治療
その他、アドナ、トランサミンなどの止血剤の投与が行われることもあります
また、報告レベルではキレート、VitE, Cなどの投与も検索されます
髄液の赤血球が陰性化するかどうかの確認が必要です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください