片頭痛 update

Levetiracetam in migraine prophylaxis: a randomized placebo-controlled study in a rural medical institute in northern India. Clin Neuropharmacol. 2013;36:193-7.
イーケプラ(レベチラセタム)は、片頭痛の発作頻度減少効果がある

Magnetic resonance angiography of intracranial and extracranial arteries in patients with spontaneous migraine without aura: a cross-sectional study. Lancet Neurol. 2013;12:454-61.
誘発されずに生じた前兆を伴わない片頭痛患者では、発作時に頭蓋外血管は拡張せず、頭蓋内血管の拡張もわずかであり、単純な動脈拡張が片頭痛に関与している可能性は低いのかもしれない

Child Neurology: Migraine with aura in children. Neurology 2010 75:e16-e19
小児の前兆を伴う片頭痛や片麻痺性片頭痛の症例提示と治療法に関する総説

Migraine-like headache with visual deficit and perfusion abnormality on MRI. Neurology 2010 74: 1743-1745.
視野障害と右片頭痛様発作で発症し、左後頭葉の血流低下が検出された46歳女性例

A visual migraine aura locus maps to 9q21-q22. Neurology 2010 74: 1171-1177.
フィンランドにおいて9q21-q22染色体に前兆を伴う片頭痛の遺伝子座が同定でき、この遺伝子座は「視覚症状」を伴う後頭側頭葉てんかんとの関連が示された部位であった

Evidence of Syntaxin 1A Involvement in Migraine Susceptibility: A Portuguese Study. Arch Neurol. 2010;67(4):422-427.
開口放出関連タンパク質HPC-1/syntaxin 1A遺伝子のSNPsは片頭痛の感受性を変化させる

Migraine and cardiovascular disease: A population-based study. Neurology 2010 74: 628-635.
片頭痛では心血管系疾患発症の2倍程度の増加及び心血管系疾患の危険因子の存在と関連が認められた

Coexisting typical migraine in familial hemiplegic migraine. Neurology 2010 74: 594-600.
家族性片麻痺性片頭痛では典型的な片頭痛発作を持つ群は持たない群と比較して三硝酸グリセリンにより片頭痛発作が誘発されやすい

Origin of pain in migraine: evidence for peripheral sensitisation.Lancet Neurol. 2009;8:679-90.
片頭痛の痛みの起源,病態についてのレビュー.脳の病気であり,痛みは脳に由来していることを示す知見が多い.

Androgenic suppression of spreading depression in familial hemiplegic migraine type 1 mutant mice.Ann Neurol. 2009;66:564
FHM1のモデルマウスでは睾丸摘出による皮質拡延性抑圧(CSD)の増強とテストステロン補充による改善が見られ,アンドロゲンがCSDに影響を与えており,片頭痛の治療の対照となるかもしれない.

Effects of tonabersat on migraine with aura: a randomised, double-blind, placebo-controlled crossover study.Lancet Neurol. 2009 Jun 29. [Epub ahead of print]
神経のギャップ結合を阻害するtonabersatにより片頭痛の前兆の回数は減るが,頭痛の持続時間には変化がなく,前兆が皮質拡延性抑制によるものを示唆している.

Advanced neuroimaging of migraine.Lancet Neurol. 2009;8:560
従来の発作性の血管性疾患であるという概念を変えるような機能画像など,片頭痛における画像所見,診断についてのレビュー

Randomized, controlled trial of telcagepant for the acute treatment of migraine. Neurology 2009 73: 970-977.
抗CGRP薬(telcagepant)は、片頭痛2時間後の痛みを有意に改善させ24時間効果が持続し、50mgよりは150mg、300mgの内服が効果的である

Migraine frequency and risk of cardiovascular disease in women. Neurology 2009 73: 581-588.
片頭痛の女性では前兆を伴う場合は心血管系イベントの危険性が約2倍に上昇し、前兆を伴いかつ発作の頻度が高い(週1回以上)と脳梗塞の危険性が焼く4倍になる

Advances in the basic and clinical science of migraine.Ann Neurol. 2009;65:491-8.
片頭痛のレビュー

Vascular smooth muscle cell dysfunction in patients with migraine. Neurology 2009 72: 2111-2114.
片頭痛症例では血管平滑筋障害が薬剤負荷試験で検出される

Migraine and cardiovascular disease: Possible mechanisms of interaction. Neurology 2009 72: 1864-1871.
片頭痛が血管障害を引き起こすメカニズムに関する総説

Mitochondrial DNA haplogroups influence the therapeutic response to riboflavin in migraineurs. Neurology 2009 72: 1588-1594.
ミトコンドリアDNAハプロタイプHを保持していない片頭痛症例では、リボフラビン (Vit B2)投与に治療効果を示す確率が高い

Elicited repetitive daily blindness: A new phenotype associated with hemiplegic migraine and SCN1A mutations. Neurology 2009 72: 1178-1183.
新たなSCN(neuronal voltage-gated sodium channel gene)1A遺伝子変異による家族性片麻痺性片頭痛家系で、反復する一過性の視力障害がよく見られた

Migraine and suicidal ideation in adolescents aged 13 to 15 years. Neurology 2009 72: 1146-1152.
思春期の前兆を伴う片頭痛や頭痛発作の増加は自殺念慮の頻度を増加させる

Recurrent oculomotor neuropathy with isolated ptosis vs ophthalmoplegic migraine. Neurology 2009 72: e44.
眼筋麻痺性片頭痛の13歳女性例

ACE D/I polymorphism, migraine, and cardiovascular disease in women. Neurology 2009 72: 650-656.
女性におけるアンギオテンシン変換酵素(ACE)遺伝子の多型と片頭痛、片頭痛の前兆、脳血管障害は強い関連が認められなかった

PACAP38 induces migraine-like attacks in patients with migraine without aura. Brain 2009 132: 16-25
血管拡張作用のあるPACP38 (Pituitary adenylate cyclase activating peptide-38)投与により前兆を伴わない片頭痛症例では片頭痛様の発作が誘発される

Burden of atherosclerosis and risk of venous thromboembolism in patients with migraine. Neurology 2008 71: 937-943.
片頭痛症例では静脈血栓症の危険性は高いが、動脈硬化性病変の危険性は増加しない

Efficacy and tolerability of MK-0974 (telcagepant), a new oral antagonist of calcitonin gene-related peptide receptor, compared with zolmitriptan for acute migraine: a randomised, placebo-controlled, parallel-treatment trial.Lancet. 2008 Nov 24. [Epub ahead of print]
片頭痛の急性期治療において,カルシトニン遺伝子関連ペプチド受容体拮抗薬であるtelcagepant300mgの経口投与は,zolmitriptan5mgと同等の効果があり,副作用は少ない.

Cranial Autonomic Symptoms in Migraine: Characteristics and Comparison with Cluster Headache. JNNP 2009; 80: 1116-1119
片頭痛において頭部の自律神経症状は約半数で見られるが,群発頭痛と比べると,結膜充血や眼瞼浮腫,流涙,鼻閉,鼻汁などの症状が軽度で,頭痛と無関係に片側か両側に出現することが多い.

Treatment of hemicrania continua by occipital nerve stimulation with a bion device: long-term follow-up of a crossover study. Lancet Neurol. 2008 Nov;7(11):1001-12. Epub 2008 Oct 7.
持続性片頭痛に対して後頭神経刺激は1年以上の使用でも効果が高く,副作用は少ない.

Calcitonin gene-related peptide does not cause the familial hemiplegic migraine phenotype. Neurology 2008 71: 841-847.
家族性片麻痺性片頭痛症例は、前兆を伴う片頭痛症例と異なりCalcitonin-Gene Related Peptide (CGRP)投与による過剰反応を引き起こさない

Clinical course in migraine: Conceptualizing migraine transformation. Neurology 2008 71: 848-855.
片頭痛の経過、他の病型への移行に関する総説

Enhanced circadian phase resetting in R192Q Cav2.1 calcium channel migraine mice. Ann Neurol. 2008;64:315-24.
Ca(v)2.1チャネル変異の片頭痛モデルマウスではサーカディアンリズムの順応が促進される.

Chronic migraine in the population: Burden, diagnosis, and satisfaction with treatment. Neurology 2008 71: 559-566.
慢性片頭痛は発作性の片頭痛と比較して日常生活の障害度が強いにも関わらず、適切な治療がなされていないことが多い

Interrelationships among the MTHFR 677C>T polymorphism, migraine, and cardiovascular disease. Neurology 2008 71: 505-513.
前兆のある片頭痛を持つ女性は、メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(methylenetetrahydrofolate reductase;MTHFR)遺伝子677TT遺伝子型を有する場合、脳梗塞の危険性が4倍になる

Multimechanistic (sumatriptan-naproxen) early intervention for the acute treatment of migraine. Neurology 2008 71: 114-121.
スマトリプタン(イミグラン) 85mgとナプロキセン (naproxen) 500 mgの合剤は、片頭痛急性期の内服薬として効果が高く副作用(吐き気、めまい)も少ない

Right-to-left shunt does not increase white matter lesion load in migraine with aura patients. Neurology 2008 71: 101-107.
前兆を伴う片頭痛では大脳白質病変及び卵円孔開存の合併率が高いが、卵円孔開存などの右左シャントがあるからといって白質病変の危険性が上がるわけではない

Greater occipital nerve block using local anaesthetics alone or with triamcinolone for transformed migraine: a randomised comparative study. JNNP 2008;79:415-7.
変容型片頭痛の患者で,大後頭神経ブロック注射にトリアムシノロンを加えても,効果に差は無かった.

Prevalence and characteristics of allodynia in headache sufferers: A population study. Neurology 2008 70: 1525-1533.
皮膚異痛症(アロディニア)は変容性片頭痛や片頭痛でよく見られ、女性、頭痛の頻度、BMIの増加、身体障害、うつ症状と関連していた

Decreased number and function of endothelial progenitor cells in patients with migraine. Neurology 2008 70: 1510-1517.
片頭痛患者では末梢血の血管内皮前駆細胞数が減少、その遊走能も低下し、心血管系イベントの危険性の増加に関与しているかもしれない

High pulse pressure protects against headache: Prospective and cross-sectional data (HUNT study). Neurology 2008 70: 1329-1336.
収縮期血圧の上昇、特に脈圧の上昇により片頭痛を含めた頭痛の発症率が低下し、降圧剤を内服するとこの傾向は弱くなる

Randomized controlled trial of an oral CGRP receptor antagonist, MK-0974, in acute treatment of migraine. Neurology 2008 70: 1304-1312.
カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体拮抗薬は片頭痛発作時の頭痛の低減効果がある

Cutaneous allodynia in the migraine population. Ann Neurol. 2008;63:148-58.
片頭痛患者の60%以上に皮膚アロディニアが見られ,シャワーを浴びる,ネックレスや指輪をつける,冷温の温度刺激で誘発されやすく,片頭痛の頻度,重症度や症状も関係する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください