機能MRI update

Longitudinal fMRI in elderly reveals loss of hippocampal activation with clinical decline. Neurology 2010 74: 1969-1976.
CDR0.5の群は、経時的な右海馬の活動の低下がfMRIで検出され、海馬の活動性が当初高く活動性の低下が強い場合はより認知機能の悪化が強い

Default-mode network dysfunction and cognitive impairment in progressive MS. Neurology 2010 74: 1252-1259.
fMRIで検出されるデフォルト・モード・ネットワーク (default mode network: DMN) の前方領域の障害が進行性MSの認知機能障害に関与している可能性がある

Cortical connectivity after subcortical stroke assessed with functional magnetic resonance imaging. Ann Neurol. 2008;63:236-46.
皮質下梗塞の患者で,機能MRIを用いて主要な運動野間の相互作用の障害をとらえることができた

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください