Facioscapulohumeral型筋ジストロフィー update

Epidemiology and pathophysiology of falls in facioscapulohumeral diseaseJ Neurol Neurosurg Psychiatry 2009;80:1357-1363
顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー(FSHD)と転倒について。FSHDの30%は毎月1回は転倒し、うち70%は怪我をする。自宅で、自分ひとりで、前向きに転ぶのが多い。階段を昇るとき・椅子からの立ち上がり・閉眼起立状態でバランスが悪い。よく転ぶ人は筋力も弱い。

Teaching NeuroImages: Hemiatrophy as a clinical presentation in facioscapulohumeral muscular dystrophy. Neurology 2009 73: e24.
半身の筋萎縮のみが認められた(左右差がとても強かった)顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの62歳男性例

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください