蘇生後脳症(低酸素脳症) update

Targeted Temperature Management at 33°C versus 36°C after Cardiac Arrest. N Engl J Med. 2013 Nov 17.
心肺蘇生後低体温療法に関して、目標体温を33度に下げたとしても、36度にした場合と比較してより強い治療効果は得られなかった

Trends in Survival after In-Hospital Cardiac Arrest. N Engl J Med 2012; 367:1912-1920.
米国における大規模研究では、院内心停止後の生存と神経学的転帰の両方が過去10年間で改善している

Prehospital epinephrine use and survival among patients with out-of-hospital cardiac arrest. JAMA. 2012 Mar 21;307(11):1161-8.
心停止に対する病院到着前のepinephrineは、1ヵ月の時点で、生存率を低下させ、神経学的アウトカムを悪化させる

Prognosis of coma after therapeutic hypothermia: A prospective cohort study.ANN NEUROL 2012;71:206-212.
心肺蘇生後低体温療法の後の予後判定にはNSEの値や運動機能スコアは不適切で,72時間後の脳幹反射やSEPが信頼性を有する.

Predictors of neurologic outcome in hypothermia after cardiac arrest. Ann Neurol. 2010;68:907-14.
心停止後の低体温治療3日目における脳幹反射や脳波,ミオクローヌスの有無などは予後決定因子である.

Hypoxic brain injury sparing the posterior circulation. Neurology 2010 74: 1476.
後方循環領域の障害が目立たなかった低酸素脳症の37歳女性例

Poor prognosis despite successful treatment of postanoxic generalized myoclonus. Neurology 2010 74: 1392-1394.
蘇生後脳症にともなうミオクローススに対してプロポフォールは症状、脳波上の改善を認めるが予後の改善効果はない

Does hypothermia influence the predictive value of bilateral absent N20 after cardiac arrest? Neurology 2010 74: 965-969.
心停止後の低体温療法を施行された集団において両側のN20が消失してる場合であっても、慢性期にN20が再び出現し意識レベルの改善を認める例が極少数存在した

Accuracy of clinical signs, SEP, and EEG in predicting outcome of hypoxic coma: A meta-analysis. Neurology 2010 74: 572-580.
低酸素脳症の意識障害の予後予測は、SEPのN20の方がGCS (Glasgow coma scale) のM1であることよりも若干有用である

Resuscitating the heart but losing the brain: Brain atrophy in the aftermath of cardiac arrest. Neurology 2010 74: 306-312.
心停止後脳症では帯状皮質、楔前部、島皮質、海馬後部、視床背内側核の萎縮が見られ、認知機能障害と関連が見られた

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください