脳動静脈奇形 update

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Somatic Activating KRAS Mutations in Arteriovenous Malformations of the Brain. N Engl J Med. 2018;378:250-261.
脳動静脈奇形の組織検体の多くで、活性化KRAS変異が同定された。脳血管内皮細胞におけるMARK (マイトジェン活性化プロテインキナーゼ)-ERKシグナル伝達経路がKRASによって活性化される結果として脳動静脈奇形が発生すると推察された

Medical management with or without interventional therapy for unruptured brain arteriovenous malformations (ARUBA): a multicentre, non-blinded, randomised trial. Lancet. 2013: S0140-6736(13)62302-8.
未破裂脳動静脈奇形 223例による検討では、薬物療法単独のほうが、薬物療法+介入治療(予防的切除/塞栓術/定位的放射線療法)を行うよりも死亡や脳卒中のリスク抑制に優れる

Teaching NeuroImages: Spontaneous asymptomatic occlusion of a cerebral arteriovenous malformation. Neurology 2010 74: e105.
ナイダスが血栓により自然閉塞を来たした脳動静脈奇形の34歳男性例

Cerebral developmental venous anomalies: current concepts.Ann Neurol. 2009;66:271-83.
脳の静脈奇形についての最近の画像診断や臨床症状,対処法などについてのレビュー.

Soluble endoglin modulates aberrant cerebral vascular remodeling. Ann Neurol. 2009;66:19-27.
脳動静脈奇形組織では可溶性endoglinレベルが上昇しており,内皮機能障害などにより奇形発症に関与している可能性がある.

Postpartum thrombosis of a developmental venous anomaly. Neurology 2009 72: 92-93.
分娩後に脳静脈性奇形の部位に血栓症を来たした1例

Outcome after spontaneous and arteriovenous malformation-related intracerebral haemorrhage: population-based studies. Brain 2009 132: 537-543
動静脈奇形による脳出血は非外傷性の自然発症脳出血よりも機能予後が良い

Management and clinical outcome of posterior fossa arteriovenous malformations – report on a single center 15 years experience. JNNP. 2008 21. [Epub ahead of print]
後方窩の動静脈奇形の98例の臨床所見のまとめ.

A reversible cause of “vascular dementia”. Neurology 2008 71: 226.
硬膜動静脈奇形により可逆性の認知機能障害を来たした63歳女性例

Outcome after interventional or conservative management of unruptured brain arteriovenous malformations: a prospective, population-based cohort study. Lancet Neurol. 2008;7:223-30.
未破裂脳動静脈奇形は,大きさと治療を行うことが短期間(3年)での予後を悪化させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください