心原性脳塞栓症 診断

TOASTでは以下のように分類されます(TOAST分類の詳細は>こちら
TOAST CES

検査
多くの場合、原因は非弁膜症性心房細動です。最近は非弁膜症性心房細動が半数以上、70%を占めるとの報国もある

    血液検査:D-dimerなど凝固線溶系マーカーも
    脳MRI、CT
    MRA
    頚動脈エコー、頚部血管3DCTA
    心エコー
    ホルター心電図

CES MRI

心原性脳塞栓の脳MRI
拡散強調画像(左)、T2強調画像(右):右側頭葉皮質を含み、中大脳動脈領域に虚血病巣を認めます。DWIでは、信号強度は一様に上昇していて、このようなパターンは心原性脳塞栓でよく見られます

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください