関節リウマチの神経合併症 治療

リウマチ性髄膜炎
症例数が少ないので、もちろんエビデンスが得られた治療はありません。
ステロイドに反応し予後良好である報告も多くあって、その場合検査値・画像改善は4週から5週で認めているようです。
一方で、ステロイド単独投与に不十分な症例もあり、アザチオプリン、シクロフォスファミドの投与にて改善した報告もあります。

関節リウマチに伴う末梢神経障害
Coming soon

コメントを残す