視床下部過誤腫 update

Outcome and predictors of interstitial radiosurgery in the treatment of gelastic epilepsy. Neurology 2008 71: 277-282.
視床下部過誤腫によるてんかん性笑い発作は難治性だが、定位的手術的照射(125I)は約半数の症例で効果的であり合併症(体重増加など)も許容範囲である

Endoscopic resection of hypothalamic hamartomas for refractory symptomatic epilepsy. Neurology 2008 70: 1543-1548.
難治性てんかんをもつ視床下部過誤腫患者の過誤腫を定位的に内視鏡的に摘出する方法は安全で、てんかんに対する有効性も高い

コメントを残す