腫瘍随伴症候群 update

Onco-neural antibodies and tumor type determine survival and neurological symptoms in paraneoplastic neurological syndromes with Hu or CV2/CRMP5 antibodies. JNNP 2008 Oct 17. [Epub ahead of print]
腫瘍随伴性神経疾患において,抗CV2/CRMP5抗体陽性では抗Hu抗体陽性に比べて小脳失調や舞踏症,眼症状,重症筋無力症が多いが重症度は軽い.

Paraneoplastic syndromes of the CNS. Lancet Neurol. 2008;7:327-40.
中枢神経系の腫瘍随伴症候群(小脳変性,眼球クローヌス-ミオクローヌス,辺縁系脳炎)のレヴュー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください