無セルロプラスミン血症 update

Aceruloplasminaemia with progressive atrophy without brain iron overload: treatment with oral chelation. JNNP 2008;79:467-70.
MRIで脳萎縮はあったものの,鉄の沈着がみられなかった無セルロプラスミン血症の患者で,キレート剤経口投与により失調や錐体外路症状が改善した.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください