半側空間無視 update

Eastchester clapping sign: a novel test of parietal neglect.Ann Neurol. 2009;66:114-7.
拍手を命じると,半側空間無視患者では半側空間の真ん中で片手の動きを止めるが,無視がないと麻痺側の手まで健側の手を動かす.

Reducing rightward bias of subjective straight ahead in neglect patients by changes in body orientation. JNNP. 2008;79:991-6. Epub 2008 Jan 25.
半側空間無視では体の中心としてとらえる基準がずれるが,体の向きによって(仰臥位になると)改善がみられる.

Brain networks of spatial awareness: evidence from diffusion tensor imaging tractography. JNNP 2008;79:598-601.
右大脳病変脳卒中患者のMRI tactographyによる検討で,半側空間無視には腹側後頭葉と前頭葉を連絡する回路が関与している可能性がある

From both sides now: crossover effects influence navigation in patients with unilateral neglect. JNNP 2008;79:464-6.
半側空間無視患者でのcrossover効果(長い線分を右よりに,短い線分を左よりに二等分する)を,車いすでいろいろな広さの門を通らせる実験でも再現できる.

コメントを残す