傍腫瘍症候群 update

Positron Emission Tomography?Computed Tomography in Paraneoplastic Neurologic Disorders: Systematic Analysis and Review. Arch Neurol. 2010;67(3):322-329.
傍腫瘍性神経障害では特に一般的な検査で腫瘍が検出できない場合に、PET-CTと核や細胞質を認識する自己抗体の測定を組み合わせることで、悪性腫瘍の検出頻度が高まる

Paraneoplastic Neurologic Syndrome in the PNS Euronetwork Database: A European Study From 20 Centers. Arch Neurol. 2010;67(3):330-335.
傍腫瘍性神経疾患979人の統計解析で、神経抗体により小脳失調症やニューロノパチーなど様々な病型を来たし、自律神経失調症などは生命予後に影響を与えることもある

Reversible paraneoplastic limbic encephalitis associated with antibodies to the AMPA receptor. Neurology 2010 74: 265-267.
乳癌治療後に発症しIVIgの効果を認めたAMPA受容体(GluR2)抗体陽性の傍腫瘍性辺縁系脳炎の67歳女性例

Cerebrospinal fluid study in paraneoplastic syndromesJ Neurol Neurosurg Psychiatry 2010;81:42-45
傍腫瘍症候群(抗神経抗体陽性症例のみ)において、髄液細胞数増多・髄液蛋白高値・オリゴクローナルバンドのいずれかの異常が93%にみられた。髄液細胞数増多については、神経症状発症から3カ月以内の髄液検査では47%に認められたが、3か月以降の検査では28%に認められた。

A brainstem paraneoplastic syndrome associated with prostate cancer. J Neurol Neurosurg Psychiatry 2009;80:934-5.
前立腺がんによる傍腫瘍症候群で、脳幹の諸症状を呈した59歳男性例

CSF study in paraneoplastic syndromes.JNNP. 2009 Mar 25. [Epub ahead of print]
傍腫瘍性神経症候群では,発症3ヶ月以内の急性期には髄液で細胞増多などの炎症所見が見られることが多い.

Reversible Extralimbic Paraneoplastic Encephalopathies With Large Abnormalities on Magnetic Resonance Images. Arch Neurol. 2009;66:268-271.
辺縁系以外に病変が出現し免疫療法が効果的であったた傍腫瘍性脳炎3例

Ocular motor and lid apraxia as initial symptom of anti-Ma1/Ma2-associated encephalitis. Neurology 2009 72: 466-467.
眼球運動失行と開眼失行が初発症状だったMa1/2抗体に関連した脳炎の49歳男性例

Neuronal surface antigen antibodies in limbic encephalitis: Clinical-immunologic associations. Neurology 2008 71: 930-936.
VGKCやNMDA受容体抗体などの神経細胞膜抗原に対する抗体(NSA)が検出される特発性辺縁系脳炎は免疫療法に対する効果が高く、傍腫瘍性辺縁系脳炎では新規のNSA抗体が検出されることが多く検出例では免疫治療抵抗性であった

Anti-Hu-associated brainstem encephalitis. JNNP. 2008 17. [Epub ahead of print]
14例の抗Hu抗体陽性脳幹脳炎の臨床所見のまとめ:平均64歳,男女同数,亜急性に進行し髄液で軽度の細胞増多,脳MRIに異常を認めず,延髄を中心に障害を来すが,橋や脊髄にも障害が広がる.

Anti-NMDA-receptor encephalitis: case series and analysis of the effects of antibodies. Lancet Neurol. 2008 Oct 11. [Epub ahead of print]
抗NMDA抗体陽性脳炎は女性の卵巣奇形腫に合併することが多く,NMDA受容体1のN端が主な抗原になっており,シナプス後樹状突起の細胞表面のNMDA受容体を減少させている.

Anti-Ma and anti-Ta associated paraneoplastic neurological syndromes: 22 newly diagnosed patients and review of previous cases. JNNP 2008;79:767-73. Epub 2008 Jan 25.
抗Ta抗体は精巣胚細胞腫瘍に辺縁系脳炎を伴った若年男性にみられ腫瘍の治療により長期予後もよいが,抗Ma抗体は様々な腫瘍と様々な神経症状で中年にみられ治療への反応も不良である

Paraneoplastic syndromes of the CNS. Lancet Neurol. 2008;7:327-40.
中枢神経系の腫瘍随伴症候群(小脳変性,眼球クローヌス-ミオクローヌス,辺縁系脳炎)のレヴュー

Aquaporin-4 Autoantibodies in a Paraneoplastic Context. Arch Neurol. 2008;65:629-632.
NMO-IgG抗体陽性のNeuromyelitis optica症例の一部は傍腫瘍自己免疫反応の可能性があり悪性腫瘍を検索するべきである

Clinical spectrum of voltage-gated potassium channel autoimmunity. Neurology 2008 70: 1883-1890.
130,000人の患者の血清VGKC抗体を測定したところ72人が陽性で、Neuromyotonia以外にも認知機能障害、痙攣、自律神経障害、ミオクローヌスなど多彩な症状を来たし原因不明の急性神経疾患の時に腫瘍とともにチェックする価値がある

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください