抗がん剤、免疫抑制剤 update

Randomized trial of oral teriflunomide for relapsing multiple sclerosis. N Engl J Med. 2011;365:1293-303.
再発型多発性硬化症に対して、経口免疫抑制剤テリフルノミド投与により再発率、障害の進行(高用量の場合)、疾患活動性を示すMRI所見がプラセボと比較して有意に減少した

A placebo-controlled trial of oral cladribine for relapsing multiple sclerosis. N Engl J Med. 2010 Feb 4;362(5):416-26.
多発性硬化症に対するクラドリビン治療はプラセボと比較して、96週時点の再発率、障害進行リスクならびにMRI評価指標を有意に改善した

A placebo-controlled trial of oral cladribine for relapsing multiple sclerosis. N Engl J Med. 2010 Feb 4;362(5):416-26.
多発性硬化症に対する経口fingolimod投与はいずれの用量とも、プラセボと比較して再発率、障害進行リスク、MRI評価のエンドポイントを改善した

コメントを残す