ASPECTS

中大脳動脈領域脳梗塞のCT 判定基準としてAlberta Stroke Programme Early CT Score(ASPECTS)を用いることが近年,一般化しています。これはMCA 灌流領域を代表的2 断面の10 カ所に分類して、陽性箇所を減点法で採点するものです。つまり点数が低い方が、梗塞面積が広いことを意味します。
例えば、8 点以上で患者予後が良好とされています。また、ASPECTS 8?10 点は7 点以下に比べ90 日死亡率が0.67 倍と低くなり、90 日modified Rankin Scale(mRS) 0?1 のNNT が8 人から5 人に減ることも報告されています。

CT用の10点満点のASPECTSと、DWI用の11点満点のASPECTS-DWIがあります

aspects

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください