亜急性硬化性全脳炎 (SSPE) 治療

SSPE研究班
薬物療法

    イノシンプラノベクス内服
    インターフェロン脳室内投与(IFNα or IFNβ)
    リバビリン脳室内投与

対症療法

    抗けいれん剤、筋緊張のコントロール、栄養管理

合併症

    病期の進行とともに,重症心身障害に一般的にみられる合併症が加わる。
    筋緊張亢進,関節拘縮
    睡眠時閉塞性無呼吸及び分泌物過多による呼吸障害
    胃食道逆流現象(嘔吐,吐血)

家族ケアー
青空の会

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください