ジストニア(Dystonia) 治療

1.ボツリヌス毒素
局所性ジストニアでは第一選択です。

2.薬物療法

    セルシン
    リボトリール
    アーテン:比較的大量に投与。1次性ジストニアで唯一有効性が証明されています
    ドーパミンアゴニスト:パーロデルなど
    ネオドパストン:ドーパ反応性ジストニアでは著効します。若年者のジストニアには必ず試して下さい
    リオレサール
    ダントリウム
    メキシレチン大量投与

3. バクロフェン髄注療法
全身性ジストニアへの効果が知られています

4. 外科的治療

    深部脳刺激術あるいは破壊術
    書痙では視床手術
    眼瞼攣縮では、眼輪筋切除術
    痙縮性斜頸では選択的末梢神経遮断術

その他
理学療法、心理療法、針治療など

 

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください