アテトーゼ(athetosis) 診断

概念
四肢、顔面、体幹の緩徐で、情動的な不随意運動です。
手足をくねらせる、顔をしかめると表現できるような症状が出現します。ただ、アテトーゼのみを呈することは希で、コレア、ジストニアなどを伴うのが一般的です。

原因
成人

    脳血管障害
    脳炎
    代謝性疾患:Wilson病、Lesch-Nyhan症候群、Extrapontine myelinosysis
    変性疾患
    中毒性:一酸化炭素、マンガン、リチウムなど
    薬剤性:抗精神病薬、抗パーキンソン病薬など

小児

    周産期障害:被殻、尾状核の障害(脳性小児麻痺)、核黄疸、無酸素脳症
    基底核内有髄線維束

コメントを残す