肝性脳症 update

A Randomized Controlled Trial Comparing Lactulose Plus Albumin versus Lactulose alone for Treatment of Hepatic Encephalopathy. J Gastroenterol Hepatol. 2016 Nov 25.
重度の肝性脳症ではアルブミン静注をlactuloseに追加することによってアウトカムが改善する

Lactulose vs Polyethylene Glycol 3350-Electrolyte Solution for Treatment of Overt Hepatic Encephalopathy: The HELP Randomized Clinical Trial. JAMA Intern Med. 2014 Sep 22.
ポリエチレングリコール(polyethylene glycol:PEG)3350を用いたPEGは標準的なラクツロース治療よりも肝性脳症の症状を迅速に軽減する

Rifaximin treatment in hepatic encephalopathy. N Engl J Med. 2010 Mar 25;362(12):1071-81.
抗菌薬 (rifaximin)の6ヵ月間に渡る少量投与では非投与群と比較して投与群の方が、肝性脳症のエピソード、入院リス クとも半減していた

MRI findings associated with acute liver failure. Neurology 2009 72: 2130-2131.
急性肝機能障害により視床、海馬、島皮質に異常信号がMRIで検出された28歳男性例

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください