低体温療法 update

Prognostication after cardiac arrest and hypothermia: a prospective study.Ann Neurol. 2010 Mar;67(3):301-7.
心停止後に低体温療法では、以前の(低体温療法なしの時代)AANのガイドラインでの予後予測と比べると死亡率は改善しており、脳波活動性が予後予測に最も適している。

Somatosensory evoked potentials during mild hypothermia after cardiopulmonary resuscitation. Neurology 2009 73: 1457-1461.
軽度低体温療法を併用した心肺蘇生中に体性感覚誘発電位でN20(体性感覚野成分)が両側で検出されないことは予後不良因子であった

Hypothermia therapy after traumatic brain injury in children. NEJM 2008;358:2447-56.
小児の重症頭部外傷で受傷後8時間以内に開始し24時間行った低体温療法は有効ではなく,死亡率も高い傾向になった

Induced hypothermia and fever control for prevention and treatment of neurological injuries. Lancet 2008;371:1955-69.
脳梗塞や外傷などで神経損傷予防のため使用される低体温療法についてのレヴュー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください