Leber Hereditary Opnic Neuropathy (LHON) 治療

予防
喫煙や飲酒、栄養不足、精神的ストレス、急性疾患、眼打撲などが発症の誘因となりうると考えられていますので、これらを避けることが重要です。
さらに、喫煙や飲酒によって症状の進行を増悪させる可能性があります。最も重要なのは禁煙です。

治療
確立された治療法はありません

    イデべノン(CoQ10誘導体):ミトコンドリアの呼吸鎖酵素活性の賦活作用を持つ
    ビタミンB、C投与

その他
中心暗点型の疾患では視対象を拡大して視機能の向上をはかろうとしても暗点も拡大されるため難しいとされています。
Leber病では瞳孔の直接対光反応が比較的良好のことが多いため、特に戸外では縮瞳により中心暗点領域で物をみることとなります。そのため遮光レンズなどで眼内に入射する光量を制限して散瞳気味にして、周辺視野の利用をはかって視機能の質を向上する方法も考慮します

コメントを残す