肥厚性硬膜炎 治療

二次性の肥厚性硬膜炎:原因となる疾患の治療を行って下さい。腫瘍性、炎症性、感染性などにより治療法が異なります。
参照例>ANCA関連血管炎 治療

特発性肥厚性硬膜炎

1. 高容量ステロイド治療
ステロイドパルス後に、PSL 60-80mg/day投与し徐々に減量します。ステロイドにより臨床的、画像的に改善しますが、再発も多いのが難点です。そのため、(特にANCA陽性例)、寛解導入療法としてエンドキサンパルス療法を併用することもあります。

2. 免疫抑制剤(使用報告の多いもの)
ステロイドを減少するため、寛解維持療法として用いられます。
アザチオプリン
エンドキサン
メソトレキセート
MMF

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください