抗血小板薬 update

Aspirin Use, Tumor PIK3CA Mutation, and Colorectal-Cancer Survival. N Engl J Med 2012; 367:1596-1606.
PIK3CA(ホスファチジルイノシトール-4,5-二リン酸 3-キナーゼ触媒サブユニットαポリペプチド遺伝子)変異型大腸癌の患者では,癌診断後のアスピリンの日常的使用は生存期間がより長いことと関連が認められたが,PIK3CA 野生型大腸癌の患者では関連は認められなかった

Clopidogrel and interaction with proton pump inhibitors: comparison between cohort and within person study designs. BMJ. 2012 Jul 10;345:e4388.
PPIへの曝露は死亡または新規発症心筋梗塞リスクの37%の上昇と関連したが、対象者内解析ではPPIへの曝露と新規発症心筋梗塞とのあいだに関連はみられなかった

Terutroban versus aspirin in patients with cerebral ischaemic events (PERFORM): a randomised, double-blind, parallel-group trial. Lancet. 2011;377:2013-22.
脳卒中の2次予防においてterutroban(トロンボキサン-プロスタグランジン受容体の選択的な拮抗薬)はアスピリンと同等の効果はあるものの非劣性確認できなかった

Clopidogrel with or without omeprazole in coronary artery disease. N Engl J Med. 2010 Nov 11;363(20):1909-17.
冠動脈疾患に対するアスピリンとクロピドグレル投与を受けている患者への予防的なPPI投与は、上部消化管出血の割合を減じ、ク ロピドグレルとオメプラゾールに心血管系の相互作用は認められなかった

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください