HTLV-1関連脊髄症 update

Mogamulizumab (Anti-CCR4) in HTLV-1-Associated Myelopathy. N Engl J Med. 2018;378:529-538.
モガムリズマブによりHTLV-1関連脊髄症による単核中のプロウィルス量や髄液ネオプテリンの低下を認め、神経症状の改善も見られた

Neurologic abnormalities in HTLV-I and HTLV-II infected individuals without overt myelopathy. Neurology 2009 73: 781-789.
HTLV-I及びHTLV-II陽性症例はHAMと診断されていない症例でも下肢の脱力、錐体路徴候、膀胱障害、軽度の振動覚の低下を伴う例が多い

Pearls & Oy-sters: “Not multiple sclerosis” and the changing face of HTLV-1: A case report of downbeat nystagmus. Neurology 2009 72: e119-e120.
下向き眼振(downbeat nystagmus)を認めたHTLV-I陽性の52歳女性例

Neurological morbidity amongst HTLV-1 infected individuals in a rural West African population. JNNP. 2008 Oct 31. [Epub ahead of print]
HTLV-1感染率7.7%の西アフリカにおいて,痙性対麻痺を発症しているのは約7%.

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください