抗NMDAR抗体陽性脳炎 治療

何よりも、腫瘍が見つかればその摘出が最も治療効果が高いと考えられています。治療効果はゆっくりと現れ、中には数年後に意識が戻った症例も報告されていますので、しっかりとした全身管理が必要です
1. 腫瘍摘出(卵巣奇形種摘出など)あるいは腫瘍の治療
画像検索では奇形腫が見つからなかったものの、免疫治療で改善を認めなかったため、卵巣を摘出したところ、microscopicな卵巣奇形腫を認め改善した症例が報告されています

2. 免疫療法

    高容量ステロイド療法
    免疫グロブリン大量静注療法
    血液浄化療法

これらのfirst line therapyの効果が乏しい場合

    エンドキサン(シクロフォスファミド)
    Rituximab(リツキサン)

3. 対症療法

    不随意運動:あまり効果的な治療がありません。リボトリールなど?
    痙攣発作
    自律神経障害

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください