特発性頭蓋内圧亢進症 update

Atypical idiopathic intracranial hypertension: Normal BMI and older patients. Neurology 2010 74: 1827-1832.
BMIが正常、あるいは50歳以上で発症する特発性頭蓋内圧亢進症は稀ではあるが、視野症状の予後は典型的な特発性頭蓋内圧亢進症よりも良好であった

Teaching NeuroImages: Idiopathic intracranial hypertension: MRI features. Neurology 2010 74: e24.
脳MRIで視神経の蛇行や視神経周囲の髄液信号及びempty sellaが検出された特発性頭蓋内圧亢進症の31歳女性例

Idiopathic intracranial hypertension in men. Neurology 2009 72: 304-309.
特発性頭蓋内圧亢進症は男性では重度の視覚・視野異常が多く、他の頭痛などの頭蓋内圧亢進症状の自覚の頻度が少なく注意が必要である

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください