Xa阻害薬 治療

はじめに
心房細動や心原性脳塞栓症で主に用いられます。Xa阻害薬は、現在3種類発売されています。これに、直接トロンビン阻害薬(ダビガトラン)を加えて、NOACsあるいはDOACs、とさらにワルファリンを含めてOAC (oral anticoagulant)と呼ばれています。Xa阻害薬は直接トロンビン阻害薬と同様に、ワルファリンと比較して有意に頭蓋内出血を減らし、塞栓症のリスク軽減効果もワルファリンと同等ですので、ワルファリンとNOACのどちらも使用可能な場合には、NOACを優先して使用して下さい。
抗凝固マニュアル20160502挿入グラフ.xlsx

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください