一過性全健忘 治療

一過性脳虚血発作(TIA)と異なり、ほとんどは単発の発作であり、抗血小板薬などによる治療の必要はありません。
ただし、脳血管障害の危険因子の検索は行い、動脈硬化性の危険因子が有ればその治療は必要です。

TGAとは異なりますが、脳波でてんかん波が見られ、再発すれば、transient epileptic attackという別の疾患の治療として抗てんかん薬による治療を考慮します。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください