CADASIL 治療

現疾患に対する根本的治療は今のところありません
再発予防
血圧の厳格なコントロールは重要です。
抗血小板薬は、脳出血のリスクも高い疾患であることから投与できない例が多いと考えられます。

認知機能障害に対する治療
アリセプトが、CADASILの認知機能障害に有効であるかどうかの研究はありますが、一部の症状の改善効果は見られたものの、残念ながら強い改善効果は認められませんでした。
ロメリジンで脳血流の改善や高次脳機能の改善が得られたとの報告もあり、治療法の一つになるかも知れません。

片頭痛治療
多くの場合Auraを伴う頭痛ですが、血管収縮作用のあるスマトリプタンよりは可能であればNSAIDsで対処した方がよいと考えられます。また、デパケンやβブロッカーによる予防を行うべきと考えられます

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください