手根管症候群 診断

手根管内(手関節より少し末梢部で横手根靭帯で囲まれたトンネル)において、正中神経は9本の手指屈筋腱と共に走行していて、容易に絞扼を受けやすく、母指から環指橈側のしびれや母指球の萎縮を来たします。
所見

    Tinel徴候:手関節屈側で正中神経圧迫部位をハンマーで軽くたたくと痛みが指に放散します
    Phalenテスト:手関節掌屈を強制することによって、CTSの症状が誘発されます
    逆Phalenテスト:Phalenテストと逆で手関節背屈を強制することによってもCTSの症状が誘発されることもあります

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください