CLIPPERS 治療

CLIPPERS (chronic lymphocytic inflammation with pontine perivascular enhancement responsive to steroid)

1. ステロイドパルス療法+ステロイド後療法
初回治療にはステロイドパルスが低用量内服より優れています。また、既報告ではほぼ全例でステロイド後療法を追加しています。

その他

     エンドキサン
     アザチオプリン
     メトトレキセート
     ミトキサントロン
     リツキサン
     など

予後
ステロイドの漸減中に再発/再燃する例が多く、ステロイド依存症例が多いようです
また,コントロール良好に経過しても,長期的には小脳や小脳脚の萎縮を認める例や、大脳皮質の萎縮を認める例も報告されています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください