薬物誘発精神症状 てんかん薬

はじめに
てんかん薬では、しばしば副作用としての精神症状を引き起こします。トピラマートでのうつ症状/精神病、ラモトリギンやレベチラセタムによる、不安/易刺激性などが有名で、そのような症状をもともと持っている場合は、投与が相対的禁忌になると考えても良いかと思います。
うつ病

    バルビツール
    トピラマート
    ゾニサミド
    VGB
    TGB

精神病

    エトスクシミド
    レベチラセタム
    トピラマート
    ゾニサミド
    フェニトイン(中毒量)
    VGB

易刺激性

    ラモトリギン
    レベチラセタム
    FBM

リスク要因
精神疾患の既往歴と家族歴
rapid titration
高用量

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください