Eculizumab(エクリズマブ) 治療

はじめに
遺伝子組み換えヒト化モノクローナル抗体で、C5に結合し補体活性を予防して補体による細胞障害性膜攻撃を予防する効果を有します。発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)で使用されるようになり劇的な効果が示されています。
同様に補体介在性神経疾患にも治療効果が報告されるようになっています。

など

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください