その他

医学書の裁断、スキャン

医学書のスキャンが最近、流行っています。そのため、スキャンをしてくれる業者も無数に存在しますが、やはり自分好みのスキャンをしたり、今後継続的にスキャンする場合には、自分で出来るようになるとすごく便利です。本だけでなく、会議で使用した将来読むか読まないか判断に迷う書類、写真などなどを含めすべて気軽に保存することが出来ます。医学書をスキャンした場合、まだまだ実際の本よりも読みづらく感じることも多いかと思いますが、将来の電子端末機能の向上を考えると本を超える日は数年後であると考えられ、今から用意することを強くお勧めします(グレードC1)。

必要な機材

FUJITSU ScanSnap S1500 Acrobat X 標準添付 FI-S1500-A
富士通 (2011-10-22)
売り上げランキング: 26

有名な富士通Scansnapシリーズが最も使用されていますが、Canonからも同様の製品が発売されています。個人的には、富士通製品が気に入っています。また、S1500よりコンパクトでスペースを取らない下位機種もありますが、本格的に医学書をスキャンする場合はスキャンスピードを考えるとS1500がbestと考えられます。

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106
プラス (2009-09-01)
売り上げランキング: 4

裁断機は、このPLUS 断裁機 裁断幅A4 PK-513シリーズが1.5cm程度の厚さまで綺麗に裁断できるので気に入っています。1.5cmより厚い本はカッターで小分けにして裁断します。1000回ぐらい裁断したら歯を変えた方がよいと思われます(替刃)。ただし、大きな機械で、家に置いておく場合は子供が触ると危ない印象もありますので、その辺りの兼ね合いが重要です。

医学書の裁断、スキャンのメリット

    複製が容易:いくつもの端末に入れることが出来る
    数百冊の医学書が、iPadなどの電子端末に入る:重い本を運ぶ必要がない
    OCR処理をすることにより、縦断的な検索が特にPC上で可能:思わぬ検索結果から新たな情報を得ることができる
    オフィスの本棚のスペースに余裕が生まれる:あくまで継続的なスキャンが必要
    古い本もスキャンしてしまえば、古さを感じない

裁断、スキャンのデメリット

    ページ送りが遅いため、適宜しおりの挿入が必要
    まだまだ本の方が読みやすい面も多い
    労力と時間とやる気が必要

実際のスキャンの方法

    1. 裁断するこのサイトを参考
    2. スキャンする:ファイル形式はPDF、両面読み取り、自動解像度、カラー自動判別を個人的には設定しています。で、スキャンしたデータはScansnapソフトウェアーで自動的にOCRをかけることが出来ます。しかしながら、将来より精度の高いOCRソフトが登場した場合に備えて、「OCR処理をしていな原本」を保存しておくと理想的です。個人的には面倒なので、特に日本語は自動でOCRをかけ、原本を保存しないことが多いのですが、、、
    3. OCR処理をする:Scansnapソフトウェアーで「検索可能なPDFにします」を選択するとスキャン終了後に自動でOCR処理をしてくれます。しかし、英語の処理性能はいまいちですので、その場合はPDFとして保存した後にAdobe Acrobat X Proを使用してOCR処理をかけています。この場合、AcrobatでOCRをかけながら、つぎの本のスキャンもできて便利ではあります(PCに負荷はかかりますが。。。)。
    4. PC/iPad/iPhoneで読む:上記の方法で作成したPDFファイルはPCで閲覧、検索する限りストレスを感じることはほとんどありません。
    iPadにもPDF閲覧ソフトは多々あります。しかしながら、どのソフトを使用しても、現行のiPadの性能ではページめくりが遅くストレスを感じることが多々あります。今のところ、Adobe Acrobat Proの「ClearScan」機能で OCR テキスト認識するとページめくり速度が格段に向上します。そのためには、上記のようにOCR処理をしていない原本を保存し、iPadで閲覧用にClearScanを適応するのが理想的です。
    5. 裁断した書籍を捨てる:スキャン失敗の可能性もありますので、数日間保管した後に捨てましょう。

抗NMDAR抗体陽性脳炎 治療

何よりも、腫瘍が見つかればその摘出が最も治療効果が高いと考えられています。治療効果はゆっくりと現れ、中には数年後に意識が戻った症例も報告されていますので、しっかりとした全身管理が必要です
1. 腫瘍摘出(卵巣奇形種摘出など)あるいは腫瘍の治療
画像検索では奇形腫が見つからなかったものの、免疫治療で改善を認めなかったため、卵巣を摘出したところ、microscopicな卵巣奇形腫を認め改善した症例が報告されています

2. 免疫療法

    高容量ステロイド療法
    免疫グロブリン大量静注療法
    血液浄化療法

これらのfirst line therapyの効果が乏しい場合

    エンドキサン(シクロフォスファミド)
    Rituximab(リツキサン)

3. 対症療法

    不随意運動:あまり効果的な治療がありません。リボトリールなど?
    痙攣発作
    自律神経障害

脳生検」 update

Open biopsy in patients with acute progressive neurologic decline and absence of mass lesion. Neurology 2010 75:419-424
腫瘤性病変のない場合、開頭生検により診断がつく例は少なく、治療が変更になる場合も少ないようだ

学術論文作成のための教科書

基本的には、英辞郎とGoogleさえあれば十分と考えており、逆にこの二つを持たずに論文を書くことは無謀と考えられます。とにかく普段から、学術論文を読んで欧米人が使う学術論文の文章に慣れ、日本人が自分の力で書いた様な英文を見たときに違和感や気持ち悪さを感じられる様になることが重要です。

1.英辞郎
インクリメンタルサーチの早さ、登録単語数ともに群を抜いています。これさえあれば、他の英語辞書、医学辞書は必要ありません。

2.Google 英文ライティング及びその類書
学術論文も含めて、どのような前置詞が最もよく使用されるのかなど瞬時に調べる方法が紹介されています。このテクニックを知らずに、学術論文を書くのは無謀と考えられます。とにかく、欧米の方が違和感のない英文を書く必要がありますので、インターネットの力を借りましょう。

Google 英文ライティング: 英語がどんどん書けるようになる本

3.ライフサイエンス英語シリーズ
学術論文を書くために使用されるライフサイエンス辞書。その使用方法も知らないで、学術論文を書くなどありえません。

ライフサイエンス論文作成のための英文法ライフサイエンス英語 類語使い分け辞典

4.その他
学術論文は、logical sequenceをうまく表現しなくてはなりません。日本人、特に医師はこの表現能力が小学生レベル以下であり、言いたいことを相手に伝えることが出来ません。国際標準の記載方法を取得しましょう。

5.総論
後は、一般的な書き方を紹介した教科書が一般的です。まだ学術論文を書いたことがない場合、あるいはさらなる知識の取得を目指して、2ー3冊読んでみてもよいかもしれません。

6.科研費
業績がたまってきたら、いよいよ科研費申請ですね。

モノアミン

代謝経路


Neurology. 2010;75:64-71.より引用

モノアミン系の神経伝達物質の増加、あるいは減少を判断するため、神経内科領域ではしばしば髄液中のモノアミンやその代謝産物である、以下のものを測定します。が、なかなか信頼のおける正常値がないのが難点です、、、

    homovanillic acid (HVA):ドーパミン代謝産物
    5-hydroxyindoleaceticacid (5-HIAA):セロトニン代謝産物
    3-methoxy-4-hydroxyphenylethyleneglycol (MHPG):ノルエピネフリン代謝産物
    VMA:アドレナリンおよびノルアドレナリンの最終代謝産物
    dopamine(DA)
    など

ホモバニール酸(HVA):ホモバニリン酸ともいわれ、ドーパ(DOPA)及びドーパミン(DA)の最終代謝産物です。DOPAはカテコールアミン(CA)及びメラニンの前駆物質で、一方ドーパミン(DA)はCAの一種で、ノルアドレナリンの前駆物質ですが、それ自体、中枢神経、消化器、腎、循環器などに作用して種々の効果を発揮しています。
したがって、血漿中、尿中、髄液中のHVAを測定することで、生体におけるDOPAやDAの分泌動態を把握し、中枢及び末梢の交感機能を知る指標となります。

水頭症 診断

疫学
推定頻度は、1-1.5%程度で、先天性水頭症は出生1000あたり0.9-1.8人程度と言われています。

A. 機能的分類
1. 閉塞性 obstructive (non-communicating):クモ膜顆粒の近位での閉塞によって、閉塞より近位の脳室拡大が起こります
2. 交通性 communicating:髄液循環がクモ膜顆粒のレベルで閉塞することにより引き起こされます

B.発症時期による分類
1. 先天性
 単純性水頭症(単純な脳室拡大、中脳水道狭窄症、常染色体遺伝性水頭症) 脊髄髄膜瘤に伴う水頭症、Dandy-Walker症候群
全前脳胞症、二分頭蓋、頭蓋縫合早期癒合症
クモ膜嚢胞に伴う水頭症、脳梁欠損に伴う水頭症

2. 後天性
a. 腫瘍
側脳室の腫瘍:脈絡叢乳頭腫、結節性硬化症
第三脳室、中脳水道の腫瘍:松果体部腫瘍、橋神経膠腫
第四脳室の腫瘍:髄芽腫、小脳神経膠腫、脳室上衣腫、小脳血管腫
大槽の腫瘍:上位頚髄・頸椎腫瘍
癌性髄膜炎
b. 血管障害(高血圧性脳出血、脳室内出血(もやもや病など)、小脳梗塞、クモ膜下出血)
c. 髄膜炎

C. 発症機序による分類
1. 閉塞性水頭症(occlusive hydrocephalus):非交通性水頭症と呼ばれることの多い、もっとも多い原因です。Monro 孔、Magendie孔、Luschka孔、中脳水道が閉塞部位として一般的で、閉塞より近位の脳室拡大を呈します。非腫瘍性中脳水道狭窄症として、LOVA、LIAS、LOMAなどの名称で呼ばれる水頭症が注目されています。
2. 吸収障害性水頭症(malabsorptive hydrocephalus):多くはクモ膜下絨毛の炎症により吸収障害が起こります。交通性水頭症となり、全体的な脳室拡大がおこります。くも膜下出血後、髄膜炎後、正常圧水頭症 などが頻度の高い原因疾患です。
3. 過剰分泌性水頭症(hypersecretory hydrocephalus):脈絡叢乳頭腫で起こりえるのですが、非常に稀です

マイコプラズマ脳炎 診断

概念
マイコプラズマ(Mycoplasma pneumoniae)は、名前の通り肺炎を来す代表的な真正細菌ですが、肺外合併症として脳炎を来すことがごく希(2-7%)にあります

病態
脳炎を来すメカニズムとしては、傍感染性、あるいは感染後のいずれの報告もあります

検査
脳MRI:急性散在性脳炎や、小脳炎のような画像所見をとることが多い印象があります
血液検査:血清マイコプラズマ抗体はPA法(主にIgM)≧320倍、CF(主にIgG)≧64倍を陽性とします。抗糖脂質抗体の関与も疑われています
髄液検査:PCRが重要。髄液中のマイコプラズマ抗体が検出されることもありますが、神経症状を呈さないマイコプラズマ感染者でも陽性になることがあり解釈には注意が必要です

アルコール性ミオパチー

アルコールによる、ミオパチーは希ですが“Alcoholic skeletal muscle myopathy” (Eur J Neurol. 2001;8:677-687.)などに報告されています。以下の2型に分けています。

急性型
基礎に栄養失調のあるアルコール依存症患者が過度に飲みすぎた後、数時間から数日経ってから起こることが多いと言われています。アルコール依存症患者の1%と稀で、ほとんど男性です。
有痛性筋腫脹、筋力低下が近位筋に強く出現しますが、非対称性であったり局所性にみられたとの報告もあります。
CK上昇、ミオグロビン尿が認められ、時には横紋筋融解症として腎障害を伴うこともあります。
病理学的に筋線維の壊死を認めます。

慢性型
数週から数ヶ月の単位で起こる近位筋主体の筋力低下する病態で、程度の差はあるりますがアルコール依存症患者の約50%と高頻度で認められます。
筋萎縮が出現しますが、CK値は正常範囲であることが多いようです。
6から12ヶ月の禁酒で改善することがあありますが、十分な改善が得られない場合も多いようです。

頭部外傷 診断

外傷後てんかんについて
頭侮外傷後てんかんを大別すると以下の二つに分けられます。どちらも部分発作から全般発作まで来します

1. Early seizure
通常、受傷後7 日以内に出現するてんかんです。
発症率は6-10% 。頭蓋底骨折や頭蓋内出血のある集団では30%程度と言われています。
約半数は24時間以内に発症します。
発症メカニズムとしては以下の様な仮説があります

    脳損傷時に神経細胞から逸脱したKイオンが神経細胞の脱分極を誘発する
    外傷により、脳内のヘモグロビン及びトランスフェリンから遊離した鉄イオンが酸化ストレスを引き起こす

2.Late seizure, post traumatic epilepsy
通常、受傷後8 日以降に発症したてんかんで一般的に外傷性てんかんとはこちらを指すようです
10年以内の発症率は、2%程度です。
メカニズムとしては、錐体細胞の傷ついた軸索からの発芽が興奮性シナプスを形成し、過剰興奮性神経ネットワークを形成することなどが考えられています。